PR会社 | 株式会社コミュニケーションデザイン

良いヒト、モノ、コトを伝えたい。
株式会社コミュニケーションデザインは、「PR視点」で情報をデザインし、PR・広告・イベントなどのコミュニケーション施策をワンストップで実施することにより、まだ世の中に十分知られていない良いヒト、モノ、コトを伝えるPR会社です。

弊社代表 玉木剛の著書

コミュニケーションデザインのPRサービス

私たちは新たな世論・トレンドを形成する高度な戦略PRと直接的な認知拡大を目指すPR活動を組み合わせることで、人のこころを動かすマーケティング活動を支援しています。

PRの実績紹介

私たちコミュニケーションデザインは総合PR会社として業種を問わず幅広い実績があります。

  • 金融・保険 外資系損害保険会社

    日本での知名度を向上させるためのPR

    欧米においては、上位に入る損害保険会社だったが、日本では知名度が低く、業界紙での露出しか実現できていなかった。

  • 金融・保険 保険会社

    関連テーマの署名記事をリサーチし、イベントへの出席率を高める

    新商品のがん保険を訴求するために、「治療と就労の両立」という社会課題をテーマとしたイベントを実施することになった。しかし当初、医療や就労問題(働きかた)を取り扱う記者とのリレーションが皆無だったため、イベントの集客に懸念があった。

  • 習い事 乗馬クラブ

    乗馬に対するイメージを転換するためのPR

    乗馬は「セレブのスポーツ」「若いころからはじめるもの」と思っている方が多いことから、「乗馬はシニアからでも挑戦できるスポーツである」ということを広く知ってもらいたいというニーズがあった。

  • ファッション アパレルメーカー

    増床移転に伴う店舗での話題作り

    2倍の広さの新店舗に増床移転することになり、オープニングパーティに関係者だけではなく、メディアも集客し、話題作りをしたかった。しかし、クライアントにとっては初めての増床移転でメディアを誘致してのオープニングパーティをした実績もなかった。そのため、どのようなイベントにすればメディアを集客できるかがわからなかった。

  • 採用・人材育成 人材研修会社

    時流に沿ったテーマでのメディア露出

    自社の訴求すべきポイントについて迷いがあったクライアントに対して、「シニア社員の活性化」の必要性と解決策を訴求し、シニア社員に関するソリューションを持つ企業として認知度を高めた事例

  • 美容・化粧品 化粧品通販会社

    時事ニュースをフックとしたメディア露出

    イベントの3週間前から、時事問題と合わせてアプローチを開始。大手メディアだけではなく、これまでにリレーションがあり、女性の働き方などに関心のあるライターにも積極的に情報提供を行った。

広報・宣伝担当者のためのPRマガジン

PRマガジンは広報・宣伝担当者のための、PRに関する日本最大級の広報マガジンです。

広報・宣伝担当者のための無料メール講座

こちらのメールマガジンの登録いただけると、PRマガジンの最新記事をいち早くお知らせいたします。

登録特典内容

テレビPR必須ノウハウを全て伝授!

現役TVPRマンが教える”テレビPR”セミナー

  • ① セミナー資料PDF
  • ② 全6回のセミナー動画