PRサービス

PR SERVICE

ホームPRサービスPRサービス一覧 > メディアヒアリング

コミュニケーションデザインのPRサービスをご紹介いたします。

「メディアヒアリング」のサービス内容

●メディアヒアリングとは

メディアヒアリングとは、その名の通りメディアに直接見解を聞くことです。
広報業務において、情報発信はもちろん重要な業務ですが、「情報収集」はさらに重要と言えます。

例えば、商品やサービスのPRに際し、企業として打ち出したい方向や切り口があったとします。しかし、企業の想いだけで進める一方的な情報発信はメディアの想いと乖離がある場合が多いと言えます。そこで実施するのがメディアヒアリングです。

PR企画を立案する前に行う場合は、メディアがその商品をどのように思っているのかをヒアリングし企画立案にその意見を活かします。また、ある程度仮説を立てPR企画を立案した場合、実際に取材してみたいと思うかどうかをヒアリングします。メディアの反応が芳しくなかった場合は軌道修正し、より取材・露出確度の高い企画を立案します。

ただし、このメディアヒアリングの難点は、一見さんでは難しいということです。関係値が築けておりある程度気軽に話せる仲でないと、参考になる意見を聞くことはできません。またメディアを特定した露出を狙う場合を除き、1人ではなく少なくともメディアジャンルを変え4~5名にはヒアリングが必要です。

メディアに情報を露出させたい場合は「メディアヒアリング」が有効な手段の一つですが、SNSで情報を拡散したい場合は「ソーシャルリスニング」という手法もあります。

●当社の強み・特徴

・テレビ、新聞、雑誌、ウェブメディアメディアなど、幅広いメディアとのリレーションがあります。
・新聞や雑誌は業界やテーマ担当まで把握しているため、最適なメディア担当者へのヒアリングが可能です。
・メディアヒアリングにより、コーポレートブランディングや商品・サービスPRに成功した実績が多数あります。

ご依頼・お見積り・ご相談など各種お問合せ

お電話でのお問い合わせは

03-5545-1661

平日10:00~18:00/土日祝日を除く

各種サービスに関する資料請求

弊社サービスに関する資料をご希望の方は、下記フォームより資料請求をお申し込みください。