実績紹介

WORKS

ホーム実績紹介 > PR実績を探す > 小説大賞新設にあたり、PRと広告で認知拡大を図る

小説大賞新設にあたり、PRと広告で認知拡大を図る

小説大賞新設にあたり、PRと広告で認知拡大を図る

出版社
  • 業種
    • 出版
  • 社名
    出版社
  • 主な課題
    • 新商品/サービスの話題性を高め、売上につなげたい
    • PRイベント/記者会見を実施したい
  • クライアントの課題

    これまでにない小説大賞を新設するにあたり、応募作品をできるだけ多く集めるためには、賞自体の認知拡大が急務であった。

  • PR戦略

    ターゲットに応じ、PRと広告を使い分け効果的に情報を拡散させる。

  • PR施策

    文芸誌や女性誌を中心に広告を出稿。また、作品募集開始から約6か月にわたり、リスティングとバナー広告プランを策定・実行。さらに、小説大賞新設時に新聞や雑誌に対し、告知PRを実施。

  • 成果

    広告は、15媒体に対し出稿。PRは、新聞やWEB、共同通信からの配信をきっかけに、約30媒体に露出。作品募集期間半ばにして予想応募数の半数を超えるなどの成果がでた

業種

ご依頼・お見積り・ご相談など各種お問合せ

お電話でのお問い合わせは

03-5545-1661

平日10:00~18:00/土日祝日を除く

各種サービスに関する資料請求

弊社サービスに関する資料をご希望の方は、下記フォームより資料請求をお申し込みください。