実績紹介

WORKS

ホーム実績紹介 > PR実績を探す > 乗馬に対するイメージを転換するためのPR

コミュニケーションデザインのPR実績を
ご紹介いたします。

乗馬に対するイメージを転換するためのPR

  • 業種
    • 習い事
  • 社名
    乗馬クラブ
  • 主な課題
    • 既存商品/サービスの認知度を上げ、売上をさらに増やしたい
    • 既存商品/サービスのリブランディングを行いたい
  • クライアントの課題

    乗馬は「セレブのスポーツ」「若いころからはじめるもの」と思っている方が多いことから、「乗馬はシニアからでも挑戦できるスポーツである」ということを広く知ってもらいたいというニーズがあった。

  • PR戦略

    「最近のお年寄りは元気だ」と言われているなかで、1年前に乗馬を始めたばかりの83歳の会員を「敬老の日」のタイミングに合わせて“アクティイブシニア”として紹介。「人」への取材をきっかけにシニアからも挑戦できるスポーツであることを訴求することにした。

  • PR施策

    敬老の日(9/23)の約2週間前よりアプローチを開始。会員が岡山在住だったため、岡山メディアに対し「敬老の日に絡めた取材予定はあるか」をヒアリングしつつ、会員に関する情報提供を行った。

  • 成果

    「敬老の日」に合わせたこと、また会員が昔から乗馬を嗜むシニアではなく、「高齢になってから乗馬をはじめた」という点がメディアに受け、朝日新聞、山陽新聞、RSK山陽放送、西日本放送、テレビせとうちより取材依頼を獲得。広告換算額は7,729,144円となった。 乗馬は年を重ねてからでも始められることや、その楽しみ方が記事や映像になり、シニアへの乗馬訴求という当初の目的が果たせた。

業種

ご依頼・お見積り・ご相談など各種お問合せ

お電話でのお問い合わせは

03-5545-1661

平日10:00~18:00/土日祝日を除く

各種サービスに関する資料請求

弊社サービスに関する資料をご希望の方は、下記フォームより資料請求をお申し込みください。