教育体制

【業界最高水準の教育体制】

当社は、幅広い業界のPRをお手伝いしていることから採用においても、PR業界やメディア出身者にこだわらず様々な業界で活躍していた方に入社いただきたいと考えています。実際、これまでに経営コンサルやIT、人材、アパレル、流通、メーカー、運輸業界などでPR・広報とは無縁の仕事をしていた社員も数多く入社しています。

そのため、PR・広報未経験で入社してきた社員の育成には創業当時より力を入れてきました。

PR・広報未経験でPR業界に転職することに不安を感じる方もいらっしゃると思いますので、当社の最短で一流のPRコンサルタントに育成するための教育制度を一部ご紹介します。

【短期間で一流のPRコンサルタントに成長できる「PR大学」】

PRcollege
社員のみがアクセスできるオンラインスタディルーム「PR大学」では映像とテキストで

・当社代表の玉木によるPR戦略の考え方
・先輩PRコンサルタントが豊富な実務経験を基にレクチャーするクライアントマネジメントやメディアアプローチ方法、イベント運営方法
・人事によるビジネスマナー

など、PRコンサルタントやビジネスパーソンとして必要な知識を一通り学ぶことができます。
新入社員研修時はもちろんですが、その後も業務でわからないことがあったときやどう対応するのがベストか確認したいときなどに活用されています。

【国内外のPR事例がストックされている「PR企画ライブラリ」】

PR企画ライブラリ
PRコンサルタントは、クライアントから提供された情報をもとにメディアが興味関心を持つようなPR企画を立案します。このPR企画の立案に際し重要なのがケーススタディのインプットです。

自社のケーススタディだけではなく、国内外で他のPR会社や広告代理店あるいは事業会社がどのようなPRを展開し成果を収めているかを知っているのと知らないのでは、PR企画立案のクオリティに大きな差が生まれます。

当社は国内外のPRケーススタディをクラウドにストックしておりいつでも閲覧できるようになっています。最新のケーススタディも定期的にアップされるので多くのPRコンサルタントが「PR企画ライブラリ」にアクセスし日々情報をインプットしています。

【OJT研修】

入社後、半年程度OJT研修を行います(人によりOJT研修期間は変動)。

実際に、先輩PRコンサルタントと一緒にクライアント業務を担当してもらうのですが先輩や担当するクライアントで学べることに大きな差が生じないようOJTチェックリストを用い、必ず学んでほしいことは身に付けてもらえるようにしています。

【フォローアップ研修】

外部講師を招いての社内研修
社員からの要望なども踏まえ、そのときの社員に必要な研修を不定期で実施しています。
これまでに

・若手社員を対象とした「PR切り口の考え方」や「確度を高めるメディアアプローチ方法」
・全社員を対象とした「時短で美しい資料の作り方」、「話し方・立ち居振る舞い」

など、その時々のニーズにあった研修を実施しています。

【セミナールームの壁一面に広がる書籍】


六本木通りに面したセミナールームの壁一面にたくさんの書籍が収納されています。全ての書籍がバーコードで管理されており、書籍の検索や貸し出しもできる図書館のような存在です。PR関連の書籍や話題になったビジネス書なども多数あり自分に必要な書籍をいつでも読むことができる環境が整っています。

PAGE TOP