アカウントエグゼクティブ Mさん

前職について語る

アカウントエグゼクティブ Mさん

アカウントエグゼクティブ Mさん

大学卒業後、化粧品メーカーの営業職として、店頭に立つビューティーカウンセラーと連携し、担当店舗内で自社製品のシェアを上げる仕事を行なっておりました。日々、ビューティーカウンセラーと相談の上、店舗毎のお客様の層に合わせて重点商品を決めたり、様々な施策を行っていました。

コミュニケーションデザインに入社した理由とは?

会議室で意見の交換中

会議室で意見の交換中

学生時代の研究会での学びや、内戦にPR会社が関わった実話が書かれた「戦争広告代理店」という本から影響を受け、元々関心のあった世論形成やブランディングに関われる仕事をしてみようと思うようになり、PR業界を志望するようになりました。
転職時は、他のPR会社からも内定をいただいていたものの、コミュニケーションデザインは面接で私自身を一番面白がってくれた点、選考に行くたびに笑い声に溢れ、のびのびと明るい雰囲気に包まれていた社風、デジタルや紙媒体、TV媒体などの領域を限定しない戦略PR代理店であることに魅力を感じて入社を決めました。

現在の仕事について語る

当社には現在、企業PRチームとパーソナルブランディングチーム、プロモーションチームの3つがあります。私はプロモーションチームとして、メディアを誘致して話題化を図るPRイベントの企画・運営や瞬発力が求められる短期間でのPR業務を中心に行っております。

今の仕事のやりがいや面白さとは

媒体分析中

媒体分析中

自分たちで考えた企画や施策が様々なメディアで話題になり、クライアントから良い反応をいただいたり、業績拡大や問合せ数増加などに貢献出来た時にとてもやりがいを感じます。
また、メディアの方と仕事をする機会も多いので、メディアの方との関係性を強化し、企画の相談をし合うことにもやりがいを感じます。
広報代理として、企業やメディア、広告代理店など様々な方と関わることが出来る部分もこの仕事の面白い所だと思います。

夢、実現したいことを語る

現在は、主にメディアからの取材獲得に向けて活動をしているのですが、今後はPRの手段を限定せず、世論形成やブランディングのために様々なアウトプットの形を模索し実行していけるようなPRパーソンになりたいと考えています。
クライアントと一緒に、施策や企画を面白がりながらPRを進めていけるようになるのが理想です。

休日の過ごし方は?

クライアントにメールを返信

クライアントにメールを返信

よく珍しがられるのですが、私は世界の国歌を聴くことがとても好きなので、それを聴きながら散歩をして、日常のちょっとした変化や発見を楽しむ時間が大好きです。
また、旅行やアクティビティも大好きなので、3連休などのまとまった休みが取れる時は直ちにその準備をします(笑)

コミュニケーションデザイン社を一言で言うと

「論理と感性が共存している会社」
入社して最初に印象的だったことは、「どの方も考え方がとても生産的で論理的だな」ということです。今ある情報を冷静に分析した上で仮説を展開し、答えのない問いに対して最適解を出し続けることで物事を進める方が多いと思います。一方で、全ての決め事を論理的にガチガチに固めるのではなく、それぞれの感性や感覚を尊重し、認め合う環境でもあると感じています。
論理的に考えるべき部分と感情で考える楽しさのバランスが取れた方が多い環境だと思います。

これから入社を考える人へのメッセージ

外出先から帰社したところ

外出先から帰社したところ

PRに関心がある方や、世の中で話題になっているPR施策を見て心がワクワクする方、自分もユニークな施策を世の中に出したいという想いのある方にはぴったりの会社だと思います。中には、未経験の業種への転職を不安に感じる方もいるかもしれませんが、当社は社内でノウハウや各種マニュアルが蓄積されていますので、心配無用です。
PRに少しでも関心がある方は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP