TVPRチーム Sさん

前職について語る

会計事務所に勤めており、税理士さんのサポート業務をしておりました。基本的には内勤で、会計伝票の処理が日課でした。

コミュニケーションデザインに入社した理由とは?

PRマーケティング部 TVPRチーム Sさん

前職では基本的には内勤のみで外出することはほとんどなく、外部の方と顔合わせることもあまりなかったので、“いろいろな人に携われる仕事がしたい”という気持ちがありました。、また、私自身ミーハー心が強く、テレビを見るのも好きだったのでテレビや芸能界に携わる仕事がしたいと考えているときに、当社を知人より紹介していただいたのがきっかけです。話を伺ううちに、前職の閉塞的な空間とは違い外出も多く、いろいろなメディアと携わる機会の多いこの仕事に非常に魅力を感じ、入社を決意しました。

現在の仕事について語る

私はテレビPRチームに属していますので、基本的にはクライアントとテレビ向けに情報をブラッシュアップし、それをもとにテレビ局や制作会社を訪問し、担当スタッフに情報提供を行っております。取材を獲得した際のメディアのアテンドもPR会社の重要な役割の一つですね。社内でも、日々テレビ番組をチェックし、露出の確度がありそうなコーナーや、担当者の分析も重要な業務です。
また、最近では弊社の事業であるパーソナルブランディングのサポート業務や、イベントの運営業務など、幅広い業務に携わらせていただいております。

今の仕事のやりがいや面白さとは

セミナールームにて打合せ中

取材対応することにより、普段何気なく目にしていたテレビ番組がどれだけ苦労して作られているのかを目の当たりにした時には非常に驚きがありました。
また、この仕事は、日常のすべての情報が仕事につながっているというのが面白いところですね。例えば通勤中にニュースアプリを見て、気になったニュース性の高い社会問題にクライアントの情報を絡めることで取材が決まったり、普段なにげなく見ているテレビ番組で面白いコーナーがあった際に、担当放送回のスタッフを特定して露出につなげたりと、パズルのように自分の知識を繋げていき、企画化することで露出を獲得できるという面白さがあります。

夢、実現したいことを語る

現在の目標は、クライアント企業や、社長、専門家が数多くメディア露出をすることにより誰もが知っている存在にするというのが目標ですね。
PR活動を継続して行うことで、成果がつながりだすと社会に及ぼす影響は非常に大きくなります。私自身過去に、自分の担当クライアントの良い話を見知らぬ方がしているのを耳にして、非常に喜びを感じました。そのような経験をより多く増やしていきたいです。

休日の過ごし方は?

近場でドライブしたり、都合が合えば草野球や野球観戦をしたりしています。まとまった休みが取れる時には国内の有名な観光地に旅行に行ったりもします。最近は体がなまってきたのでジムにも通い初めて肉体改造にも取り組んでいます。

コミュニケーションデザイン社を一言で言うと

セミナールームにて

「希望が実現する会社」ですね。格段大きい組織ではないので非常に幅広い業務を経験することも可能ですし、社内制度も非常に柔軟です。

例えば、社員は業務で気になる部分があった際に、「業務改善提案」といって、社長や管理職に意見を伝えることも可能です。社長や他の社員との風通しもよいので、意見をぶつけ合うことで会社や自身をより成長させていくことが可能な環境かなと思います。

これから入社を考える人へのメッセージ

オフィス前にて

PR会社というと非常に専門的でハードルの高い職業だと感じる方も多いと思いますが、弊社は他業種から転職してきた社員も数多くいます。未経験でも研修や、トレーニングを通し、一人前に業務をこなすことができているので、心配いりません。
当社は大きな組織ではないので、自分が理想としている方向に挑戦し、成長することのできる会社だと思います。ぜひ、一緒にお仕事できることを楽しみにしております。

PAGE TOP