話題を仕掛けるPR戦略レターメルマガ登録無料
ガイドブック無料プレゼント
コミュニケーションデザイン総合研究所
PRマガジン
コミュニケーションデザインの書籍紹介
  • 03-5545-1661 平日10:00~18:00/土日祭日を除く
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • ENGLISH
solution-09
  • ホーム
  • 実績紹介|IM開発・販売メーカー

実績紹介|IM開発・販売メーカー

solution-09

事業内容
インスタントメッセンジャー開発・販売
ソフトウェア企画・開発
ホームページ制作
ウェブサイト構築コンサルティング
コンピュータ関連機器の販売・保守管理
ネットワークシステム・セキュリティ機器の販売・保守管理
情報セキュリティシステムに係るコンサルティング業務

抱えていた課題
・ビジネス向けインスタントメッセンジャーの開発・販売を行っていたが、企業からその必要性を十分に理解されていなかった。
・製品の認知度が十分ではなく、認知度向上を図る必要があった。
・ITベンチャー企業であり、製品売り上げアップにつなげるための企業PRをいかに展開していくかが課題だった。

実行した解決策
1.PR戦略の立案とキーメッセージのご提案
・インスタントメッセンジャー(IM)の必要性を啓蒙するためのPR戦略を企画。
・会社のウェブサイトをリニューアルし、IT業界の第一人者の推薦コメントを
映像収録して配信することでIMを啓蒙することを企画・実施。
・企業PRには社長のプロモート活動が有効と判断。


2.ウェブ媒体での連載企画の実施
・「IT media」や「japan.internet.com」などの
ウェブ媒体に対して連載記事の企画をプロモート。
・実際に連載枠を獲得することに成功し、
製品の宣伝ではない形での啓蒙活動を定期的に実現。

3.パブリシティ調査の実施
・IMに関する利用状況をネットリサーチで浮き彫りにする企画を提案。
・リサーチを実施した結果、IMの高い認知状況が明らかになり、
それをもとにリリース配信。
・Yahoo!JAPAN、ITmedia、japan.internet.com、Nifty、MSN、infoseekほか
多数掲載のウェブ媒体で取り上げられることに成功した。

4.社長のブランディング
・企業PRのために社長をプロモートしていくことに決定。
・社長にヒアリングして詳細なプロフィールを作成し、
各マスコミの「ベンチャー紹介コーナー」「社長紹介」などの担当者にプロモート。
・「東京中日スポーツ」(ベンチャー企業コーナー)、「産経新聞」(IT欄)
「SANKEI EXPRESS」(IT企業コーナー)「ITアーキテクト」などで紹介される。

活動結果
・ウェブサイトをリニューアルするとともに、PR効果によりアクセス数が増加した。
・広告換算額にして1300万円以上のマスコミ露出を達成。
・連載記事やパブリシティ調査などを通してビジネス向けIMに関する啓蒙活動を展開し、
IMの必要性を広めることに成功。
・社長をマスコミに多数登場させたことで、
ITベンチャー企業としての知名度を高めることができた。

担当PRコンサルタントより
・ビジネス向けインスタントメッセンジャーの製品PRから、枠組みを啓蒙活動に広げることで効果的なPR戦略を立案・実施することができました。