TVPRチーム Fさん

前職について語る


テレビ番組専門のリサーチ会社にて、番組制作における情報収集、検証調査、裏取り調査などの業務を行っていました。

「冷え性の原因を新聞記事や大学論文から探す」、「力士がオートバイに乗らない理由を相撲協会に問い合わせる」、「元宝塚で今面白い生活をしている人を新規で見つける」などなど、、番組のテイストによって様々な方法で情報収集をしていました。

コミュニケーションデザインに入社した理由とは?

「テレビ専門のリサーチ会社」と聞くと、「街でマイクを片手に該当インタビューするリポーター」や「テレビの視聴率を調べる仕事」と想像される方も多いかと思います。というか大多数の友人にそう勘違いをされました…(笑)。

実際はこまごまとした調査課題に対して、淡々と地道にデスクワークで対処をしていくような仕事です。知識の幅は広がるけど、業務の幅は広がることはない。そのような業務内容に焦りを感じ、転職活動を始めました。

前職のテレビのリサーチ業務の経験を活かしつつ、複数のクライアントを抱えて企業の広報活動を行いながら、テレビメディアとの関係性も築いていく、というような前職でできなかった経験を積める当社の業務に魅力も感じ、入社を決意しました。

現在の仕事について語る

当社のTVPRチームに所属し、クライアントのテレビ露出を獲得するためにテレビ局を訪問して制作者の方々に情報提供したり、ニーズをヒアリングしています。
テレビ露出を希望するクライアントが非常に多いため、テレビ局や制作会社のプロデューサー、ディレクターに働きかけ、興味を持ってもらいながら、関係を構築することが非常に重要な業務です。

今の仕事のやりがいや面白さとは

前職で関わるようなことがなかったプロデューサーと直接お話しができることです。
その交流が結果としてクライアントがテレビに露出できるとやりがいにも繋がります。
TVPRチームのメンバーはどの方もかなりのテレビ好きなので、雑談をしているだけでも楽しいのですが、「昨日、○○の特番見ました?」「その番組、○○さんが担当の番組だよ」など、その話の延長で番組理解を深めるきっかけになります。テレビの雑談が媒体分析として役に立つのもこの仕事の面白いところです。

夢、実現したいことを語る

少しでも多くのテレビ関係者と関係を構築した上で、テレビ以外にも守備範囲を広げていきたいと考えています。
どこにでも融通が利く顔が広いPRマンになるのが目標ですね。

休日の過ごし方は?

もともと非常に散歩が好きなのですが、最近18年間住んでいた世田谷から下町の方に引っ越したのでさらに散歩が楽しい休日になっています(笑)。あと、居酒屋開拓ですね。

コミュニケーションデザイン社を一言で言うと

ワイルドハート・クールブレイン。
熱いハートを持ってクライアントに対応し、クールかつ迅速に日々の業務をこなす方々の集まり。

これから入社を考える人へのメッセージ


私は前職を「経験できることが少ない」ために退職をしました。
当社では様々な局面において、今まで経験したことのない壁が立ちふさがります。それを打破し乗り越えて、経験として積み重ねることで成長が実感できると思います。
様々な経験を積みたい方、メディアやテレビに積極的に携わりたい方、お待ちしています!

PAGE TOP