当社の魅力

世の中への影響力“大”

PRの故郷、アメリカでは企業や個人のPR以外にも政治やオリンピックなど様々な分野にPR会社が関わっています。 そして、今、日本でも広告に変わりPRが重視され始め、注目を集めています。
私たちPRコンサルタントは“小さな情報から『ブーム』を生み出す”プロフェッショナルです。 皆さんが何気なく手に取っている商品や書籍、また、ブームの裏側にはPRが深く関わっています。

入社一年目から活躍のチャンスがあります

入社後すぐに、企業の社長や広報・宣伝部、個人プロフェッショナルの方たちと仕事をすることになります。 どんな仕事をするかというと、人・モノ・会社のブランドイメージをアップさせるためのPR戦略を立て、新聞やテレビ・雑誌・WEB媒体にアプローチをして、記事や番組の中のニュース・特集として取り上げてもらえるように働きかけをします。
自分の企画が新聞やテレビ・雑誌に載り、世の中のトレンドを作ることもあります。 その他にも、自分たちでセミナーや書籍のプロデュースをする機会もあります。

最新情報をいち早くキャッチ!!

PRは情報が要です。だからこそ、コミュニケーションデザインでは、6台のテレビ・全国紙/経済紙・主要ビジネス誌を取り揃える他、新聞・雑誌などはデジタル版での閲覧も可能にし、世の中の動きやトレンドをいち早くキャッチできる、情報溢れる環境を用意しています。
また、セミナールームには壁一面に本が並べられており、ベストセラーから専門書まで揃っています。 その数は、小さな本屋さんができるくらいです。

書籍出版に携われる

ベストセラー作品なんて別次元の話、と思ってはいませんか?その感覚はコミュニケーションデザインに来ると一気に崩れるはずです。 私たちはこれまでに数多くのベストセラー書籍の出版をプロデュースしてきました。
自分の企画した書籍が本屋さんに平積みになっておかれている、電車の中で本のことが話題にしているヒトに出会う、そんな体験をきっとあなたはすることになるでしょう。 自分の担当するクライアントがベストセラー作家になる瞬間、そこにあなたがいるかもしれません。

社内イベントやユニークな制度が盛りだくさん

コミュニケーションデザインは「仕事も人生も楽しく!」がモットーです。社員が長く・気持ちよく・安心して働ける環境づくりをいつも心掛けています。
その一環として、毎月、社員全員が集まるランチ会やMVPの表彰、社員が順番に参加する社長ランチ会が開催されるほか、年に2回PR大賞の発表も行っています。また、年末年始休暇は毎年10日以上、お誕生日には会社から素敵なプレゼントなど他にも様々なイベントや制度が用意されています。「こんな制度欲しい!」と声をあげれば、柔軟に対応できる会社です。

注目されるオフィス

コミュニケーションデザインのオフィスはこれまでテレビドラマの舞台としてたびたび活用されるなど、お洒落なオフィスとしてメディアから注目を集めています。
また、仕事で長時間座ることになるオフィスの椅子はハーマンミラー社の椅子を採用しており、社員が少しでも疲れないように配慮しています。

社員インタビュー

PAGE TOP