話題を仕掛けるPR戦略レターメルマガ登録無料
ガイドブック無料プレゼント
コミュニケーションデザイン総合研究所
PRマガジン
コミュニケーションデザインの書籍紹介
  • 03-5545-1661 平日10:00~18:00/土日祭日を除く
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • ENGLISH
prknowhow

PRノウハウ集

prknowhow

Part.34 広報部を立ち上げよ !

これまで、マスコミ対策を始めとし、
自社の商品・サービスをPRするノウハウを中心に紹介してきました。

これらを実行することによって、
あなたの会社自体・商品・サービスはより世の中に
知られるようになり、信頼度を増すことでしょう。

そこで今回は、そのような収益を生み出す攻めの広報を行う

『 広報部 』の立ち上げを提案します!

初めは総務部や宣伝部の中においてもいいでしょう。
ですが、ぜひとも社内に広報部を設置する事をおすすめします!!

PR会社が教えるその具体的な手順とは・・・・

1.広報担当者を決める
まずは、一人からでよい。とにかく広報担当者を作る。
(兼任であってもかまいません!)
広報マンの資質としては、社内のことをよく理解していること。
そして、記者にその事実関係を正確、
かつ客観的に伝えることができることが何より重要。
マスコミの事情に詳しければなおよいです。

2.社内の情報収集
社内の各部署の重要な会議に出席したり、
社長や社員と密に連絡をとること。
社内全体の隅々にまでもっとも詳しい人間になることが大切。
マスコミから取材を受けるときに、まともに答えられなければ、
会社の信用を落としかねません!

3.社内報を作る
社員向けの簡単なメールマガジンでかまいません。
社内で情報を収集し、アウトプットする場をもっておくことは重要。
その中から、ニュースバリューの高いものを対外的に
発信していきましょう!

4.販促広報を行う
  広報部が行う販促広報が成熟していくためのステップを
ご紹介します。

販促広報の5つのステップとは・・・

ステップ1 あなたの会社や商品の強みは何か?
ステップ2 あなたのお客さんは誰か?
ステップ3 あなたが潜在顧客に伝えたいキーメッセージは何か?
ステップ4 どうすればあなたのキーメッセージは伝わるか?
ステップ5 全体を見渡す広報計画

本来、広報部の役割は、他にも社内部署間の調整役や、
危機管理の対策の充実などもっと奥が深いものです。

ですがまずは、担当者を決め、販促広報5つのステップから、
始めてみましょう!!