話題を仕掛けるPR戦略レターメルマガ登録無料
ガイドブック無料プレゼント
コミュニケーションデザイン総合研究所
PRマガジン
コミュニケーションデザインの書籍紹介
  • 03-5545-1661 平日10:00~18:00/土日祭日を除く
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • ENGLISH
prknowhow

PRノウハウ集

prknowhow

Part.38 ステップ4 どうすればあなたのキーメッセージは伝わるか?

あなたの商品やサービスを大ヒットさせるため、デザインした
キーメッセージを、どのような方法で、どういうタイミングで
ターゲット顧客に伝えるかを考えるのがステップ4です。

まず、あなたのターゲットとしている顧客が目を通している
媒体が何かを調べましょう。その際に、媒体名だけでなく、
コーナー名まで特定すると、プレスリリースを送った際に
採用される確率はグッと高まります。

あるいは、「ターゲット顧客に影響力を持っているキーパーソンが
誰か」など、彼らの有力な情報源を調べましょう。
アンケート調査やヒアリング活動などを行って、あなたの顧客が
どこから情報を得ているのかを探ることは非常に有益です。

情報が氾濫する現代社会において、自分ひとりですべてを
判断するのは不可能に等しく、ほとんどの人が何らかの形で
推薦を受けた情報をもとに判断しています。
自分のターゲット顧客が何を情報源としているのかつきとめ、
そこに自社の情報を流す仕組みを構築しましょう。

具体的なPR会社の方法を挙げてみると・・・・

【第三者の推薦を得る方法】
 ・マスコミPR
 ・インターネットPR
 ・キーオピニオンリーダーの推薦
 ・芸能人、著名人の推薦
 ・ネットワーカーによる紹介
 ・お客さんによる紹介

【自社媒体で宣伝する方法】
 ・書籍、小冊子、ホームページ、メールマガジンの発行
 ・テープ、CD、ビデオの作成
 ・セミナー、講演会の開催
 ・自社商品の無料提供(口コミ)

このなかで一般的に最も影響力が大きいのは、
本書タイトルにもあるとおり、対マスコミPRです。
つまり、記事や放送などで自社の商品やサービスを紹介して
もらうことが、企業の売上げやブランドイメージに最も直結しやすい手法になります。